• 1 ダリアと蝶
    ・・・・・
  • 2 石 斛
    自 宅
  • 3 パスカリ
    自 宅

柳井白壁の街

Category : 日帰りの旅

柳井白壁の町並みへ 此処柳井は甘露醤油と油商家が多かったことが伺えます。

最後に行ったのが 松島詩子記念館 私は存じ上げませんが有名な歌手だそうです。
特注のグランドピアノが昭和43年だそうですので どこかで聞いていたのでしょう?
2階には当時のドレスが有るとの事ですが 上がりませんでした。




”柳井山・湘江庵(しょうこうあん)”
柳井の地名になった 虚空蔵菩薩(ごくうぼさつ)が祀られています。
マウスオン(井戸と柳)チェンジクリックで説明文が開きます。 <>

”国森家住宅(国重要文化財)”
「国森(國森)家住宅」は18世紀後半に建てられた商家で 入母屋造妻入り 土蔵造り二階建て屋根は本瓦葺。
1階は約140㎡。西側には「通り土間」があり 赤土と石灰をニガリで練り上げて作った
本格的な「タタキ」となっていて 油の製造 販売を営んでいた商家
すぐ下の画像は外から見た内部の一枚




”白壁の町並み”


”商家博物館柳井むろやの園(県指定有形民俗文化財)”
現在の「むろや」は県指定有形民俗文化財となり有料で見学できます。

マウスオン&クリックで別ウインドーが開きます。 <>

”佐川醤油”


”甘露醤油蔵”


”きじ屋”
木綿の柳井縞を製造販売してた テーブルコーデネィターや お洒落な小物も有りました。


”松島詩子記念館”
記念館前で咲いていた ミニ百合 山口県の開発だそうです。


”松下詩子さん愛用の特注グランドピアノ 昭和43年製”


”ディスクオルゴール ドイツ.シンホニオン製 1.866年”





”ヤマハ風琴オルガン 昭和初期”

2017年6月25日山口県柳井市にて撮影






Posted by 菜桜 on 04.2017   25 comments   0 trackback

柳井紫陽花まつり

Category : 日帰りの旅

山口は大雨注意報が出ていましたが 約束してたので嫌だなぁ~ と 思いながら…
「あさひ製菓」と言うお菓子屋さんの裏山に有る紫陽花園です。
駐車場も満車私は臨時駐車場へ止めることが出来ましたが 車の列が道路狭しと並んでいた。
幸せにも雨は降らず嬉しい悲鳴です お祭りとあってお菓子屋さんの中は超!満員!
レジは混んでる コーヒーも飲めず紫陽花園だけで退散しましたぁ~





”墨田の花火”






”渥美絞り”
渥美絞り







”柏葉紫陽花”






”紫陽花9種”
サムネィル画像クリックお願いいたします。
<
1・万華鏡
<
2・アナベル
<
3・ピンクアナベル
<
4・ホワィトダィヤモンド
<
5・ピンクピンク
<
6・不詳
<
7・不詳
<
8・珍しい紫陽花
<
9・ボーディン
<

花名プレートがかかるものだけ表記しています。
2017年6月25日山口県柳井市にて撮影





Posted by 菜桜 on 28.2017   25 comments   0 trackback

尾道千光寺公園

Category : 日帰りの旅

当地広島も桜が見ごろを迎えましたが 雨になり週末もお花見はお預けになりそうで…
私は桜のお口直しに?4日平和公園でお花見を次回更新の予定です。



今治から尾道へ 下車するのは久しぶりです 尾道市内に入り渋滞に巻き込まれ
残りの時間が40分 坂道をフーフー言いながら登っていく 今治よりソメイヨシノは咲いていました。
枝垂れ桜も数種類ありその周りは人だかり
 記念撮影やスマホ撮影の人が多くて人を避けるのは困難でした。
小高い山道を登ったり下りたりで日頃の運動不足を解消!

恋人の聖地があったりして若いカップルがやたらと目につく

展望台まで登り 尾道水道への眺望を お見せ出来なくて残念!
ガィドさんから 時間がないから展望台まで行かないでと言われ断念しました。

尾道水道(おのみちすいどう)は広島県尾道市にある瀬戸内海の水道で・・・・・・・・・・
尾道の中心市街地がある本州と向島を隔てる 尾道海峡と呼ばれることもある。








 













2017年4月2日尾道市千光寺公園にて撮影






Posted by 菜桜 on 06.2017   14 comments   0 trackback

今治へ

Category : 日帰りの旅


しまなみ海道を通り今治へと向かう 
この日は雨の予報でしたが だんだん晴れてきて嬉しい誤算
多々羅大橋を通過し 『伯方の塩』の工場を見学 工場内はカメラノーで 白鳳 寄贈の幟だけ撮影

大相撲取り組みの中 懸賞金がかかるときに 『伯方の塩』の垂れ幕が廻ります。
1本に付き62.000円だそうです。
次回二人の幕内力士の立ち合いの時 垂れ幕廻りますので一度ご覧になってくださいね。



食塩 塩ソフトクリーム 塩コーヒーなど 私は塩コーヒー(200円)をいただいて見ましたが
美味しいのかどうかはよくわかりませ~ん 塩味は気になりませんでしたが…
お土産は塩石鹸(2.000円 高ッ)と塩海苔細切りの30枚入り(430円)です。
























目的は愛媛県一の桜の名所と言われる 開山(ひらきやま)公園へ
東京都心では満開になった桜 ところが南国四国今治のさくらは開き始めという感じ!
以前伊豆方面で河津さくらが散っていたこと 秋田角館でも散っていたこと以来
4月2日になり 咲いてないのに出会ったのは初めての事!

日曜日ということもあり 家族連れのお花見客でにぎわっていました。
大きなお世話でしょうが つぼみの下のお弁当は美味しかったのでしょうか?

バス~の眺めに枝垂れ桜は目に入り下車したかった❗




















撮影は2017年4月2日 しまなみ海道から今治市にて






Posted by 菜桜 on 03.2017   20 comments   0 trackback

天領上下雛まつり

Category : 日帰りの旅

昨日の朝の雪は何だったのでしょう?今日は打って変わり太陽が燦々と輝いています。
まさに 弥生3月です。


かって幕府の天領として栄えた上下(じょうげ)は 備後 備中五万石を支配する代官所が置かれ
いち早く中央の文化が伝わったと記して有りました。
上下代官所跡には古い石垣が残ってるそうですが この日は吹雪で寒くて飛ばされそうでパスしました。

現在 歴史文化資料館として旧岡田邸が古いお雛さまが沢山有り其処のお雛さまを投稿しています。
田山 花袋(たやま かたい)と云う小説家 本名録弥(ろくや)。(明治5年から昭和5年)
「蒲団」のヒロインのモデルとなった岡田美知代の生家で有る
私は田山 花袋と云う名前は知っていましたが 小説は読んだことがなく 「蒲団」のストーリーも知りません。

ネット検索した結果結構面白いですよ!

豪商だったらしく頭脳明晰な 岡田美千代の部屋も公開されていました。

旧岡田邸のおひな様は 若い方が多くて 写真に入ってしまってたので 切り取りしています。



余談ですが……
「嬉しい雛まつり」の歌詞について 作詞のサトウハチローの次男の方にによると
お内裏さまにおひなさまぁ~♪♪♪  男雛 女雛 一対で内裏雛と云うそうです。

赤いお顔の右大臣~♪ 赤い顔は 左大臣で 右大臣の顔は白いです。
左大臣は向かって右  右大臣は向かって左にいます。

サトウハチローが間違えたとか。。。。。。。


<<<


❤お花をあげましょ 桃の花~♪❤

 

❤翁座❤
大正時代建築 芝居 映画など 木造建築物では県下唯一
私はまだ生まれてない頃の 終戦当時 高田幸吉 鶴田浩二 大友竜太郎等出演したそうです。


❤旧上下警察署跡 明治初期❤
見張り櫓も当時のままに残っていました。


❤吹雪の旧岡田邸❤



サムネィル画像クリックで少し大きく開きます 「窓を閉じる」クリックで元に戻ります。

<
1.古今雛
<
2.明治雛
<
3.江戸時代
<
4.享保雛
<
5.昭和時代
<
6.御殿雛
<


❤岡田美千代の住まいだった部屋❤










❤明治時代の見栄っ張り雛❤
明治の頃大金持ちの豪商や海運業の方が 見栄を張り造ったそう 女雛の髪飾りや刺繍の豪華さは凄~い。
女雛の袂が違うでしょう。

↑直ぐ上の画像追加しました。

❤三玉医院❤


❤上下キリスト教会❤ 
明治時代当時の財閥門倉家の蔵として建築された 広島県文化選定建築物


朝の三次に始まり 庄原市の総領 そして最後は府中市上下町の県北の旅は終わります。
強行軍な寒い一日でしたが 私にとって有意義な一日となりまました お付き合いただきありがとうございました。

2016年2月25日 広島県府中市上下町にて撮影







Posted by 菜桜 on 02.2016   26 comments   0 trackback
 HOME 

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

プロフィール

菜桜

Author:菜桜
FC2ブログへようこそ!
夫の転勤に伴って全国通津浦々 
好きなバラを撮り また旅も温泉も好き
読書 刺繍も好き。。。
特にスポーツ観戦なんでも大好き!

拍手欄には管理人のみへのコメントは入ります

ノーマルカレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード